自転車でストレスフリー




コロナ騒動が始まってから、
自転車で通勤するようになった。

初めは、適当な自転車を
イオンの自転車屋で買ってきた。
この先2、3カ月分の交通費と思って。

毎日1時間以上走る。
運動すらまともに
していなかったわたしは、
はじめの方は、毎日筋肉痛。


仕事で疲れるよりも
自転車で疲れる始末。



だけど、仕方がないので続ける。




そのうちに、
なんだか気持ちがよくなってきた。


見える景色、
走りながら考えること、

「風を感じる」と
よくひとは言うけれど、
ほんとうに、それがわかる。


たださすがに1時間を超えると
結構きつい。

だから、お引越しをして
ちょっと通勤の距離を縮めて、
無理なく、続けられるようにした。


それで気づいたこと。
意外と、23区内は
自転車でどこでもいける。
(まあさすがに
住んでいる江戸川区から
西の端の方はきつい)


東京の移動って
基本的には電車!と
思っていたのだけれど、

なんだかんだ交通費だって
ばかにならない。



なによりわたしの
好きじゃないことは、
電車に乗っている人たちの表情。


平日の朝は特に
みーーーんな暗い顔して
無言で携帯をひたすらいじる。

中には、押し合ったり、
他人に罵声を浴びせたり、

単純に、健康的じゃない、と
思うのです。


自分はそうじゃなくても、
なんだか、その空気で
やられてしまいそう。




せっかく同じ時間を過ごすなら
わたしは、自転車で
自分の足で進むことの
価値を感じていたい。


長距離の自転車移動なんて
前は考えられなかったけど、
周りの影響もあり、
今は、とても楽しくやっています。



おすすめです。自転車。



いしかわあやか