回る回る何もかも



時間は日々動いている。

だから、歴史があり、
時代は変わり、
流行も過ぎていく。


そんなこと、
当たり前のことなのに。

時の流れに失われゆくものに
憂い、悲しみ、
新しい時代へ文句をつけたくなる。


不思議なもんです。



過去から見たら
世界は、きっと良くなっている。

だって、人間は日々
良くしようと思って
生きてきたのだから。



だから、この波に乗ろう。
良い波に。


そして、胸を張ろう。
良い時代を生きたって。



だけど、たまには悪い波も来る。
おかしな波も起こる。


大事なのは、それを見分けること。
それは、いつの時代でも
きっと、たいせつだったはず。



なんだかこのことに気づいたら
ぱっと、世界が明るくなった気がして。







いしかわあやか